読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Rambler love peace

~世界の片隅から~

ナゴヤドーム2days

SKE48ナゴヤドーム2days行ってきました!
1日目も2日目もわりと1週間経ってわりと記録がぶちぶちになってるのでまとめて書かせていただきます。

セトリは運営のも間違っていたので、まとめサイトから拝借。

【1日目】
影アナ:松井珠理奈
始球式 板東英二登場
M01:神々の領域(1期生+りおん伴奏、サックス古畑、ギターじゅりまりTAKUYA)
M02:賛成カワイイ(アリーナに警備員姿で潜んでたメンバーが登場)
MC1 今日に向けて準備したこと
松村「きょうに向けてカツラをトリートメントしてきた」
M03:強き者よ(選抜中心+山田みなど)
M04:青空片想い(センター宮前、磯原、木下有、山下ゆ、小林亜、竹内、矢方)
M05:ごめんね、SUMMER(センター二村、梅本、金子、岩永、江籠、加藤る、松本)
M06:1!2!3!4!ヨロシク!(全員)
MC2 松井珠、高柳、古川、石田など
あんなが花道で前転、全開の「いいです!いいです!いいですよー!」
M07:誰かのせいにはしない
M08:パパは嫌い(古畑、金子、向田、山田み、木本、市野、青木、内山、加藤る、山下ゆ)
M09:バズーカ砲発射!(センター斉藤、
M10:寡黙な月(松井珠、岩永、柴田、宮前、大場、木﨑、大矢、二村)
M11:ハレーション(佐藤実、出口、古川、東、石田、高柳、向田、山下)
M12:キスだって左利き(研究生センター北川)
M13:追いかけShadow
M14:青春の水しぶき(松村ガチHDカメラを担ぐ)
M15:いつのまにか、弱いものいじめ(新土居ポジアンダーなし)
M16:道はなぜ続くのか
MC3 チームKll、ナゴドが真っ赤に染まる
M17:それでも好きだよ(木﨑ゆりあ)
M18:心の端のソファー(松井珠、向田、高柳)
M19:枯葉のステーション(松井玲)
ドレスの足元から研究生7人登場
M20:ウインブルドンに連れていって(岩永青、市野黄、北川ピンク)
M21:ランランラン(内山、梅本、加藤る、金子、木下、高木、矢方)
ローラースケートで登場
M22:Glory days(センター木本、熊崎、山田み)
間奏でパファーマー蛯名健一登場、須田亜香里も出演2人で軟体を披露
M23:雨のピアニスト(3人×4箇所で披露)
M24:ダークネス(松井珠、石田、木崎、木下、斉藤、都筑、竹内舞
間奏でワールドオーダー登場
MC4 後藤理、加藤智、酒井、山田澪、都筑、ワールドオーダー
M25:強がり時計(北原里英出演)
M26:大声ダイヤモンド
M27:鈴懸なんちゃら
MC5 チームEと北原
M28:ジェラシーのアリバイチームS
M29:マンゴーNo.2チームS
M30:ジーザス(チームKll)
K2 会場赤率8割超える
M31:ボウリング願望(チームKll)
M32:海を渡れ(チームE
緑サイ発動
M33:必殺テレポート(チームE
MC6 研究生(自己紹介、ダイエット部、ハゲの話)
M34:美しい稲妻
M35:アイシテラブル
M36:バンザイVenus
M37:オキドキ
サイン色紙?をフリスビーみたいに飛ばしてる
M38:ピノキオ軍
M39:パレオはエメラルド
MC7 全員
M40:仲間の歌
本編終了
EN1:14thシングル「未来とは?」初披露&MV撮影を決行!
石田安奈大矢真那木崎ゆりあ松井珠理奈大場美奈柴田阿弥
須田亜香里高柳明音古川愛李木本花音古畑奈和松井玲奈
北川綾巴梅本まどか東李苑山田みずほ
ドラフト生紹介
EN2:チャイムはラブソング(ドラフト生)
EN3:握手の愛
EN4:チョコの奴隷
本日の感想 江籠、水埜、野口、高木
EN5:手をつなぎながら



【2日目】
影アナ:中西優香
東、石田がドラムを叩き、メンバーが踊る
M01:escape(ショルダーキーボードを弾くリオン)
M02:強き者よ
M03:青空片想い(センター宮前、磯原、木下、竹内舞、小林亜、山下ゆ、矢方)
M04:ごめんね、SUMMER(センター二村、岩永、梅本、江籠、加藤る、金子、松本)
M05:1234ヨロシク(正規メンバー全員)
MC1 全員
M06:愛の数(旧チームKll、茉夏、ちゅりが涙)
M07:花火は終わらない(センター松井珠と北川、木崎、東、磯原、斉藤、木本、大場)
M08:微笑みのポジティブシンキング(センター松井玲、紅組メン)
M09:片想いファイナリー(センター高柳、
M10:あうんのキス(センター柴田、浴衣衣装)
M11:あっという間の少女(センター熊崎、研究生中心+山田澪など)
M12:チョコの奴隷(フロント東、木下、江籠+松本、小林亜、水埜、梅本、内山、
都筑、山下ゆ、井口、酒井など)
M13:スルー・ザ・ナイト(新衣装、金子、山田み、岩永、二村、出口、竹内舞佐藤聖、鬼頭)
透けYシャツの下に水着
M14:賛成カワイイ(選抜)
MC2 かおたん、マツムラブ!の衣装でサブステに登場!するも無視される
M15:マツムラブ!(松村、盛大なかおたんコール、涙で生歌ボロボロ)
M16:クロス(同時多発3人×4ヶ所、センター古川、梅本、岩永など)
M17:夜風の仕業(東ピアノ、歌高柳)
ちゅりのアカペラ部分あり、会場拍手に包まれる
M18:向日葵(松井玲、大矢、佐藤聖、中西、大場、木本、柴田、北川、2組に別れて披露)
M19:フィンランドミラクル(向田、矢方、後藤理
M20:思い出以上(センター須田、古畑、石田)
M21:校庭の仔犬(犬木崎、斉藤、江籠、宮前、金子、二村)
セーラー服に一輪車
MC3 松井珠(SKEを振り返る話)
卒業発表かと皆ハラハラドキドキ
M22:大声ダイヤモンド(松井珠ソロ、アコースティックバージョン、泣きながら熱唱)
MC4 阿比留、酒井、山田澪、水埜、後藤理、高木、都筑、鬼頭、佐藤聖
聖羅「珠理奈が喋りはじめて卒業するんじゃないかって、
聖羅の卒業薄れちゃうって思った~wwww」
M23:おいでシャンプー()
M24:カモネギックス(センター松井珠、向田、木崎)
M25:10年桜
M26:メロンジュース
MC5 宮地ゆきお登場(ダジャレ対決テーマは名古屋)
M27:狼とプライド(研究生、同時多発)
M28:嵐の夜には(チームKll)
M29:アイドルなんて呼ばないで(チームE
M30:奇跡は間に合わない(チームS
MC6 研究生(松村カメラ持って登場)
かおたん「ちょっと!そこ!トイレ休憩じゃないからー!」
ドアラ登場
ドアラバンザイVenusを振りコピ
M31:GALAXY of DREAMS(ギャラクシー選抜)
MC7 ギャラクシー選抜
プロ野球山崎武司井上一樹登場
M32:ウイニングボール(ドラゴンズ衣装)
MC8 研究生
M33:美しい稲妻(選抜)
M34:アイシテラブル(全員)
M35:バンザイVenus(全員)
M36:オキドキ(全員)
M37:ピノキオ軍(全員)
M38:パレオはエメラルド(全員)
M39:仲間の歌(全員)

オレンジサイ企画始動→ドームがオレンジ色に染まる

EN1:賛成カワイイ
EN2:未来とは?(逆回転MV撮影)
ドラフト生8名の紹介
2番目に好きな先輩を答える
佐藤実「昨日ドラフト生の好きな先輩きいたら中西優香出なかったから
今日は二番目に好きな先輩をききます!!!!」
EN3:チャイムはラブソング(ドラフト生)
EN4:握手の愛(ステージに旧Kll)
EN5:手をつなぎなら(全員)
MC9 本日の感想(佐藤実、大矢、出口、中西、松井珠、佐藤聖、向田)
EN6:SKE48(全員)



目標としてきたナゴヤドームという地でのSKE単独コンサートということで、メンバーもファンもかなり気合いを入れてきたなと感じたコンサートでした。


●不満点
それだけにセットリストから人気曲(たとえば、『涙の湘南』)を外したり、2日目のMCがだれてしまったのは残念でした。
また、アンコールのセットリストがほぼ2日両日同じで、ファンのサイリウム企画を知っていたにもかかわらず(運営へ企画の打診済み)、2日目のアンコール1曲目に全員曲を持ってこれなかった運営へも多少の不満が残ります。もちろん、そのために「賛成カワイイ!」を持って来てくれたのですが。。
このへんは松村がぐぐたすで怒っていますが、これは彼女の力不足とかではなく、今の運営の運営方針に問題があるかと思います。

あと両日ともスタンドからみてた者としては、コールを打つタイミングでカメラを切り替えられ、コールをうまく打つことができなかったのが残念でした。特にスタンドはステージの画面に映っている子にコールを打つので、打つタイミングで切り替えられると半減されてしまうのです。
1日目がそうだったので、2日目で修正してくるかと思いきや、2日ともそうなってしまったので次回に期待です。

大箱になると濃いファンが減り多少ライトのファンが多くなってしまうのはしょうがないですが、『overture』でMIXを打つファンもいて(SKEはMIXを打たない)、ちょっと勉強してくれよと思ったのは個人的な感想です。
ただ自分も心がけているのは、ライトなファンであったとしてもやはり多少の予習をしてくるというのが、そのアーティストやアイドルへのリスペクトではないかと思います。そういうサイトや2ちゃんのまとめはすぐに見つかる時代ですから。

以上不満点ばかりあげてしまいましたが、それ以上に良かった点が多数ありました。

●楽器系ゲストとのコラボ
ゲストに音楽の楽器系の一流の方を呼んで、東や古畑とのコラボは横浜アリーナの2日目の『孤独なバレリーナ』を超え、『神々の領域』をさらに感動的なものにさせたと思います。
また、珠理奈の『大声ダイヤモンド』もめずらしいバージョンで聞けたので非常によかったと思います。
ただこのパターンを使いすぎるとどうしても東や古畑ばかりが目立ってしまうので(個人的には東が推しなので構わないのですがw)、そのバランスをどうとっていくかが重要かなと思います。

●大きい会場をうまく使った
AKBのドームコンサートと同じ舞台の作りではあったが、広さを人数が少ないわりには、十二分に使えていたと思います。
ユニットを4組同時多発させたり、中央からそれぞれのサブステージへ広がり、さらにセンターのサブステージにもメンバーがいるという人の配置でした。おかげで、どのステージをみるというより全体を見て楽しむことができました。
これはAKBのコンサート曲だと全体曲だとステージ埋まっているが、他の曲だとステージが偏ってしまうことが多々あるのと比べると非常にうまいステージの使い方だと思います。
また、メンバーそれぞれがいつも以上にダンスを大きくみせる(自信がないと難しい)ということを心がけていたのではないでしょうか。
あとステージという使い方では、1日目の『ランランラン』でのローラースケート、2日目の『校庭の仔犬』での一輪車。
これはアクロバティック要素があって、SKEらしいと思いました。何しろ花道は細かったり、高低差があったので見てる側もドキドキしましたし、メンバーも恐怖があったと思いますが、よくメンバーは歌いながら成功させていたと思います。

●ドラフト生
松井玲奈ブログで語っているように、彼女達にも着実にSKEらしさとは何かを伝えることができたコンサートだったと思います。
それは『チャイムはLOVE SONG』のみを1曲披露するところは、1期生のデビュー時に重なるものがあるし、ファンがみせた綺麗なサイリウムや声援もやはりSKEのファンということを多少なり知ってもらうことができたと思います。

●ファンからの企画
・初日の影アナ後のコール
初日に影アナ後の「SKEコール」は当初2ちゃんから始まって最後まで企画者が不明な企画でしたが、うまく決まりました。
多少スピードが早くなりましたが、ドームという大箱でしたのでこのぐらいはご愛嬌でしょう。

・高柳が1日目の直前の深夜に訴えた赤サイリウム
31日というか1日未明にK2のリーダーの高柳が急遽、「K2の曲になったら赤のサイリウムを振って欲しい」とグーグルプラス上で直訴。
既に自分含めた高速バス組は地元を出発し、名古屋へ向かっている最中(笑)
それも両日ともうまく決まり、赤のイメージが多いコンサートになりました。
しかし、それ以上にファンの対応力が凄いのが誰も訴えていないチームEのカラーの「緑」をK2の直後に一斉に変えたこと。
K2が終わりEの曲になった途端に誰ともいわず勝手に緑が広がるという奇跡的なものをみせてもらいました。

・2日目アンコール後のオレンジサイリウム企画
こちらの企画も2ちゃんからはじまり、紆余曲折あり最終的にこちらのブログの方(SaKaE48拡散のブログ)が代表者となり有志が企画を大成功におさめてくれました。またこの企画を支えるためにオレンジサイリウムを買い貯め個人的に動いてくれた多くの無名のファンがいたことも忘れてはならない事実だと思います。

また、この企画が2ちゃんから出たときの最初から力添えをしてくれた、でらなんなんさん(@deranan2)のおかげがあったことも忘れてはいけません。
失敗すれば赤字どころかほぼ倒産というところまでサイリウムを仕入れていただき、さらに特価で売ってくださったことは我々ファンは忘れてはいけない事実だと思います。
本当にありがとうございます。

●これからのSKE
去年の春から11月、12月、1月の新土居、北原、菅、矢野(こちら大変失礼致しました。矢月)、向田、佐藤聖羅の卒業発表までのバタバタした1年間が過ぎ、今のSKEがこれからも箱として推せていくか、ここで打ち止めになるかのリトマス紙的なコンサートであると考えたファンは多かったと思います。
個人的には、ナゴヤドームが終わったから燃え尽きる(AKBは2012年の東京ドーム3daysで一旦燃え尽きた感があった気がします)ことなく、これからもファンと一緒に盛り上げてくれる存在であると再確認したコンサートでした。
SKEの良さは常に貪欲にファイティングポーズをとり続けるということが良さだと個人的には思っていますので、ナゴヤドームの大一番でもう1回その原点を確認するという非常によかったと思います。
ファンとメンバーは同じ方向を向いて行こうと改めて再確認した、ツアーであっただけに運営だけが違う方向を向いているのは困ったものですが(苦笑)


下記部分に関しては、私の備忘録になるので不愉快になられる方もいらっしゃる方もいると思いますが、こーいうこともあったと軽く読み流して頂ければと思います。

●個人的な備忘録
・オレンジサイリウム企画
個人的に有志の方とうまく繋がることができましたので、実際にいろいろ動くことができませんでしたが、多少の本数を寄付させていただきました。
力不足で申し訳ございませんが、協力させていただき改めて感謝致します。

・2日目の影アナ後のコール
2日目の影アナ後の「SKE48」コールがどこから始まって、誰が始めたから偉いというつもりはありません。これはファンの力だと思います。
しかし、その1箇所として14通路1塁側スタンド38列R132番の周りの方々の力があったことに本当に感謝いたします。
これは、自分が高まっていたせいなのか「今日はやらないのか?」という全く初対面のファンに話かけたことにより始まり、周りの方から「レスをやるから、コールをやってくれ」と言われたことから始まりました。
こんなことは始めてでしたが、結果的にいろいろなところのコールと合流し、3万3千人を動かしたということに感動してしまいました。
失敗するかもしれないコールを最後まで支えてくださった周りの方々、本当にありがとうございました。


最後に、「SKE48」はメンバー、ファンともに最高のグループだと改めて実感しました!!

広告を非表示にする