読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Rambler love peace

~世界の片隅から~

「Girl’s Bomb!! 秋の大還元祭!」と「スポーツ・オブ・ハート2015」の感想~神宿を中心に~

先週末の土日は、この8月末よりみている神宿を主に追っかけて、新木場COASTで行われた「Girl’s Bomb!! 秋の大還元祭!」と国立代々木競技場を中心に行われた「スポーツ・オブ・ハート2015」に行ってきた。
 
そもそも、神宿ってグループ聞いたことないよ!という突っ込みは入りそうなので、簡単に説明を。
 
公式的に言えばこんなグループなのだ!
 

神宿(かみやど)

原宿発の五人組アイドルユニット。
神宿(KMYD)の頭文字
K=KAWAII(可愛い!)
M=MAX(全力!)
Y=YELL(応援!)
D=DREAM(夢!)
を届けるため原宿を拠点に活動しているグループ。
神宿の名前の由来は、(明治)神宮と原宿から来ている。
 
デビューして1年ちょっと(2014年9月デビュー)なのだが、一部のアイドルヲタクの中では、デビュー直後からかなり話題になっている今まさにノリに乗っているグループ。
メンバーは、一ノ瀬みか(赤)、羽島めい(青)、羽島みき(黄)、関口なほ(緑)、小山ひな(ピンク)の5名となっている。
メンバーの詳細なプロフィールは、公式ページをみてください(笑)

PROFILE : 神宿 | 原宿発!の五人組アイドルユニット

因みに、自分は羽島みき(みーにゃん)推しです。

 
てわけで、神宿の説明はここまでにして、みたグループを簡単に羅列。
あまりこういうのに詳しくない自分は、そちらの方面に詳しい悪い大人(最高級の褒め言葉)たちと基本的に廻りましたが、以下の感じ。
あとでまとめたので、抜けていたりする箇所もあるかと思いますが(←どうでもいいね!)
 

1日目(10/17)

神宿→神宿物販→神宿→平成琴姫(ここまで新木場)→(こっから代々木)ユイガドクソン→カバガ→MARIA→3776→まどもあ→神宿→ウルガ→強セン→ラブアンドロイド→カバガ→Kus Kus→神宿→アンジュレ→レベル7→マボカレ
 
2日目(10/18)
ベボガ→強セン→ラポンポン→アキシブ→少女隊→Kus Kus→熊田りさ→カバガ→まねきケチャ→むすめん→ディプガ→神宿→レベル7→KissBee→Chu-z→らぶどる→スパガ→放プリ→強セン→カバガ
 
1日目は18ステージ、2日目は20ステージ回ってた。
2日目の最後は脚が棒になってたけど、当たり前だわ( ´∀`)
 
全部のグループにコメントできないけど、気になったグループだけでも感想を。
 
●神宿
新木場では、土曜の朝のオープニング(10時半スタート)ということで、人数少ないのでは?と思いつつもいざ開演となると他のグループ目当てにきてた人も集まってきて、ステージ後方に人だかりができていた。終った直後の物販でも人だかりができていて、メンバーの「やってやった感」あふれる顔は印象的だった。
次のメインステージもお昼にも関わらず、他のグループに比べ人が入っていたなという印象。
代々木も新規をがっちりつかみ、特に2日目のブルーステージでは1日目の倍以上人が集まっていて、この状況こそが今の神宿の現状を物語っているのだと思う。
セットリストも曲が少ない中(現時点で持ち曲は9曲)で、舁夫(かきふ・神宿ファンのことをこう呼ぶ)を飽きさせないで、さらに新規を取り込む工夫がなされていて、非常に上手い組み方をしていた。
今からでも遅くはないので、ぜひぜひチェックしておくべきグループだと思う。
 
●Kus Kus
以前から名前だけ聞いていて、家のiTunesにも曲は入ってたけど初見。
決して沸くような楽曲ではないんだけど、洗練されいてよかった。
全体的にテクノポップなんだけど、個人的には好きなタイプのテクノポップ
また、機会あればみたいユニット。
 
●強がりセンセーション
この一週間前にイベントで初めてみたけど、実際にステージ観るのは初めて。
聞いた話では、2名のメンバーが加入して初の対バンイベントということであったが、それを全く感じさせないパフォーマンスだった。一発で持っていかれた。
この完成度なのに、まだ伸びしろがたくさんあるという意味で、これからが気になってしまったグループ。
 
●KissBee
メンバーが全体的に可愛いし、爽やか。
でも、1曲目の「チャイムはLOVE SONG」で完全に持っていかれた。あのジャブの1曲目はジャブではなくて、一発KOでした。
完成されすぎているパフォーマンスと力強さなのに伸びしろ感を感じられ、これからどう成長していくのか見ていきたいグループ。
1日目に神宿と裏かぶりで見れなかったのが残念。
 
Covergirls
通称カバガ。以前より一番にオススメされていたグループ。
2日間、4ステージを全部観たが、1日目が終った時点で人数がちょっと多くて、正直最初はあんまり自分に合ってないなと思っていた。
しかし、2日目から人数の多さに目が慣れてきたのもあって、自分の中でだんだん聞いていて楽しくなっていくのがわかった。スルメ効果があるグループなのではないかと思う。
そして、最後のステージを最前で見たのだが、曲はわからくても心を掴むのには十二分にすぎるセットリストとエモーショナルな空間だった。終った瞬間に、心の底からこの場所を目撃できたことに感謝してしまった。
ちなみに気になったのは、橘美利香さん。なんだろう、なんか心にとまったんだよね。
チラシの裏にサインまでもらってしまった///(←オタクちょろい例)
 f:id:Snashi:20151022000956j:image
 
●ベースボールガールズ
今話題になっているぺろりん先生こと鹿目凛が所属しているグループ。
ぺろりん先生がいることもあって気になっていたグループ。
何がとは言えないけど、確実にハマる予感しか感じなかった。たぶん、ハマったらぺろりん先生推していく未来しかみえないけどw
ビラ配っているぺろりん先生はいろんな表情を見せてくれて、こっちまでほっこりしました。
 
●その他
まねきケチャ放課後プリンセス、らぶどる、スパガあたりは流石だなという印象が強かった。何もしないでも人が多いし、しっかり盛り上がっていた。
あとは少女隊が可愛いかった。80年代のアイドル「少女隊」をコンセプトに結成されたグループなのだが、現代に聞く80年代の王道アイドルソングのエモさは生で聞いた者にしかわからない。この先どのように進化を遂げていくのかが楽しみな存在。
 
思うのは、1つのグループに執着するのではなく時々こういう形式でアイドルをみるのもいいと思う。
色々見ていると、自分に合う音楽、振付、グループ、さらにはどんな子が好みなのかもだんだんあぶり出されてきて、自分分析してて楽しい。
※尚、次のゾーンとして「どんな子が好みなのかもう自分でわからないゾーン」というゾーンが存在するらしいです。自分はまだそのゾーンに達しておりませんが。
 
あと2日間、色々なグループを最前とか2、3列目という結構いい場所で見させてもらったけど、こういう場所を経験させてもらって、何物にも変えられないいい経験だった。 
やはり外から観る景色と中から観る景色は熱量も違うし、いろいろな空気を感じられる場所だと思うので、オススメします。
 
最後に8月に行われた「@JAM EXPO 2015」の映像にはなりますが、観ていただければ、神宿の勢いというものを感じられると思います。
順に「必殺!超神宿旋風」、「全開!神宿ワールド」、「Summer Dream」の3曲です。